美形はチャックに身を挟め

みたけりゃみやがれ

あの頃にもたれかかって

ミートソースを作った。

完璧すぎた。昔バイトの休憩で食べたランチのパスタと同じ味だった。

あの店は無くなったけど、こうして自分の手でまたあの味が再現できる、と思うと誇らしくて切なくなった。コックさん、元気かな。

 

今日はめちゃくちゃ寝坊した。家を出る10分くらい前に起きて、急いで支度して、結局いつもより早い時間に家を出てコンビニでコーヒーを買って飲んで行った。なぜ。

 

 

学園もののアニメを見てて、3年、最後の文化祭の前夜暗くなっても作業しているとこを見てセンチメンタルになってた主人公たちよ見て泣いた。

もう体験できないあの浮足だった感じとか、うまくいくかって緊張とか、好きな子と話せた事とかはもう、味わうことはできない。

大人には大人の楽しみがあって、子供の頃は早く大人になって全部やりたいと思ってたけど、もう戻れない過去はいくら待っても帰ってこないということに、たまに絶望したりしませんか。そうですか。

生まれ変わるなら高校生がいいな。

神様、この日記を見ていたら叶えていただけると嬉しいです。真面目に生きるので。

 

それでは。